外貨mmf取り扱い銀行は?

銀行で外貨を運用するというと、外貨預金のイメージの方が強いですが、外貨MMFの取扱い銀行もあります。
三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行でも、米ドルの外貨MMFを扱っています。
また、インターネット銀行のソニー銀行での取扱いは、米ドルだけでなく、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドルと、多彩です。
みずほ銀行では、外貨建てMMFとして、米ドルの他に、ユーロ、ポンド、などの扱いがあります。
そして、証券会社などでも扱いのある、ニッコウ・マネー・マーケット・ファンドで、オーストラリアやカナダ、ニュージーランドの通貨も扱っています。
このように、大手の取扱い銀行では、商品も選べるため、資産を分散させたいときなどに便利です。
各国の金利が低下している現在では、なるべく高金利なオセアニア通貨を扱っているところを選ぶと良いでしょう。
三菱東京UFJ銀行カードローンは外国人でも借りられる?【審査厳しい?】