自営業住宅ローン審査で節税は逆効果?

自営業の人が住宅ローンの審査に申し込みをするときには、自営業の人は節税のために収入を抑えている場合がありますので、申告上は所得が少ないというようになっている場合が多いでしょう。
ですから、金融機関からしてみれば、内容をきちんと把握しにくく、退職金などがないということなどもありますので、病気になったりケガをすると収入がたたれますので不安定とみなされてしまうことが多いかと思われます。
ですから、審査も厳しくなかなか審査が下りないということもあるのではないでしょうか。
出来るだけ安定している期間に住宅ローンの申し込みをするということや、頭金をできるだけ作るというような対策をしてからの住宅ローンの申し込みをおすすめします。
住宅ローン審査落ちた?基準落ちの理由!【審査甘いのに通らない?】